医療法人 社団博友会 平岸病院
HOME
メニュー
病院のご案内
院長挨拶
歯科
看護部
薬剤部
放射線科
臨床検査科
作業療法
医事相談室
医事課
給食課
デイケアセンターこもれび
求人
第3病棟 〜精神科閉鎖(一部開放)病棟〜
病棟の概要
病床数 70名(精神科60床、神経科10床、治療用保護室4床) 男女別病棟
看護体制 15:1(看護補助6:1)
病棟の特殊性
 昭和28年に平岸病院が開設され、増改築を繰り返し昭和43年に現在の閉鎖病棟の原型になりました。その後、精神病院特有だった窓の鉄製格子を取り外し、窓を強化ガラスとして事故防止に努めています。
わが病棟は、病院の歴史を知っている唯一の病棟です。しかし、古きよき時代を残しつつも、新しい情報には敏感な対応ができるよう、看護職員全員が日々努力しています。
 患者様の療養においては、閉鎖的環境で生活していることから、生活リズムを単調にしないように努めています。その一環として、患者様には季節にあった作業療法を中心とした生活を送っていただいています。開放病棟と行っている合同作業療法も多く、春期と終期に野外での食事(屋外焼肉パーティー)、夏の大運動会、仮装盆踊り、クリスマス会、雪中運動会など、患者様の笑顔が見たいために、看護職員が意欲的に取り組んでいます。
レクリエーションの計画には、患者様の意見を尊重し、レクリエーション実施では、看護者はサポート役にまわっています。そこから成功の喜びや、失敗からの学びを経験してもらえるように、看護者は常に努力し続けている病棟です。
看護部トップ第1病棟第2病棟第3病棟第5病棟第7病棟第8病棟外来
Copyright (C) Hiragishi Hospital All Rights Reserved.